[本文へジャンプ]

公開日:2016年2月22日

日銀の「マイナス金利政策」に伴い、最近、お客さまコールセンターに多く寄せられているご質問とその回答をご紹介します。
1 【フラット35】Sの金利引下げ幅の拡大
 【フラット35】Sにおける当初5年間(長期優良住宅、認定低炭素住宅等の特に性能が優れた住宅については
 当初10年間)の金利引下げ幅を、現行の年▲0.3%から年▲0.6%に拡大します。

フラット35の金利はいつ公表されるのですか?

毎月第1営業日の正午頃に、その月に資金をお受取される際のお借入金利をフラット35サイトでお知らせしています。

今月の各金融機関毎の金利はこちらをご覧ください。

2 【フラット35(買取型)】の9割超融資について、現行、9割超融資の場合と比べて上乗せしている金
 利を引き下げます。
※平成27年2月9日(月)に資金をお受け取りになる方から適用し、平成28年1月29日(金)のお申込み分
 までが制度拡充の対象となります。
 ただし、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。
 受付を終了する場合は、終了する約3週間前までに、フラット35サイト
 (www.flat35.com)等でお知らせします。

フラット35は住宅ローンの「借換え」でも利用できるのですか?

※平成27年2月9日(月)に資金実行される住宅ローンから適用し、平成28年1月29日(金)のお申込み
分までが制度拡充の対象となります。
 ただし、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。
 受付を終了する場合は、終了する約3週間前までに、契約を締結している金融機関にお知らせします。
各制度拡充について、詳しくは、下記のプレスリリースもご覧ください。