[本文へジャンプ]

消費増税前にいい土地を見つけて家を購入
災害時を考えて、鉄骨はグレードまでこだわった

ご自宅の写真1
家を買ったのは3年前。子どもが大きくなったことと、消費税が上がる前に買いたかったというのが大きなきっかけでしたね。購入まではそれほど迷わず、2~3か月で決まりました。

実家の近くで子どもが通っていた保育園からも離れないところというのはぼんやりと思っていたのですが、そのエリア内にたまたま角地で日当たりもいい土地を見つけられたのもよかったです。
ご家族の写真1
住宅選びで優先したのは鉄骨ですね。子どもがいるので、地震などの災害があったときにも耐えられる家というのは大事です。だからいろいろなメーカーさんの話を聞いて、鉄骨のグレードまで検討しました。

建物は【フラット35】、
土地は変動金利型のローンとのミックスから 【フラット35】、
1本への借換えで総返済額が軽減される試算結果も

自己資金は500~600万ぐらいしかなかったので、ローンを組むとき民間金融機関から借りるのか、【フラット35】にするのは迷いました。変動金利型のローンにするか全期間固定金利型のローンにするか、固定金利期間選択型のローンにするかも悩みましたね。
ご家族の写真2
というのも、周りは変動金利型のローンを申し込んでいる人が多かったんです。最初は建物は【フラット35】S、土地は変動金利型のローンと、ミックスで申し込みました。

でも去年金利がすごく下がっていたので、【フラット35】の1本に借り換えました。
こういう借換えができるというのは、ネットサーフィンをしていて偶然知りました。

変動金利型で借り入れていた分について、金利の上昇を見込んで試算したところ、私の場合には総返済額が軽減される結果になったので借り換えることに決めました。

全期間固定金利型の安心感は【フラット35】ならでは
家族のライフプランも立てやすくなった

インタビュー風景
【フラット35】は全期間固定金利型というのがいいですよね。あとは、元金均等返済ができるのも魅力的でした。返済しても元金部分がいっこうに減らないというのでは、やっぱり不安になってしまいますから。

短期間で返すなら変動金利型や固定金利期間選択型のローンもいいかもしれませんが、長期的に返済するなら【フラット35】のような全期間固定金利型のローンがいいと思います。
ご家族の写真3
これから先、金利が上がらないとは言い切れませんよね。【フラット35】なら何があっても金利が変わらないから、先々のことを心配せずに住宅ローンが組めてよかったと思っています。

全期間固定金利型だと、ライフプランをよく考えるうえでもいいと思うんです。月々の返済額がはっきりしていると「この時期に子どもの資金がこれだけかかるから、それまでに貯めておこう」という計画が立てやすいですよね。【フラット35】のおかげで、家族みんなが安心して暮らせています。