[本文へジャンプ]

たまたま読んだ本で知った「【フラット35】」
家を買うときには真っ先に思い出した

12歳、9歳、6歳、3歳と、子どもが4人いるんです。家を買ったのは、大きくなってきた子どもたちの部屋を作るためでもありました。だから、4部屋以上ある物件というのは必須条件。もともと住んでいたマンションが耐震性の問題で取り壊されることになったのもあって、家を買うことを決めました。
ご家族の写真
最初はマンションも考えていたのですが、管理費や駐車場代を入れると結果的に割高に。それなら同じくらいの条件で戸建ての中古物件があるので、そちらがいいかなと思ったんです。駅から近くて立地のいい物件だったのも、よかったですね。

【フラット35】は、以前に読んでいたビジネス書に出てきて、そこで知りました。そのときは家を買う予定は全然なかったのですが、本の内容がおもしろかったので覚えていて。

だから、いざ家を買うとなったときには「【フラット35】が使える物件がいい」というのが一番(笑)。不動産会社の担当者に相談するうちに、【フラット35】Sなら金利が【フラット35】に比べて低くなるということも分かって、迷わず申し込みました。

ローンの手続もスピーディー
返済で実感している安心感

住宅ローンを組むときには、不動産会社から変動金利型も含めた3つぐらいのシミュレーションを提案されました。

担当の方からは変動金利型も勧められましたが、金利が上がるリスクを常に抱えていなければいけないのは不安。金利やローンの知識に自信がなかったこともあり、全期間固定金利型の【フラット35】を選びました。
ご本人の写真
また、申し込んだ後も、私の場合はローンの手続がスピーディーで、選んでよかったと思いました。

家選びやローンの検討はただでさえ大変なものだから、余計なストレスがかからないというのはかなり大事だと思いますよ。

今は実際に返済していますが、やっぱり安心感がありますね。見通しを立ててしっかり返済していけるというのは、他の住宅ローンにはない魅力だと思います。

長期ローンには必須の繰上返済
Web上で手続を完結できるのが便利

返済期間を長めに設定したこともあり、繰上返済はできるだけこまめにしたいと思っているのですが、【フラット35】では繰上返済が「住・My Note」を利用することでWeb上でできるので助かっています。
インタビュー風景
うちは夫が借入れしているので、民間金融機関の窓口で繰上返済をするとなると、窓口が開いている時間帯に会社を休んで申し込みに行かなければなりません。

また、少額だと受け付けてもらえなかったり、手数料がかかったりする住宅ローンもあると聞いたことがあります。

「住・My Note」だと時間のあるときに手続できるし、10万円などの少額でも手数料なしで返済できるのがいいですよね。

この調子で着実に返済し、将来も安心して過ごせたらいいなと思っています。