ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問

印刷用ページ

フラット35ホーム > 【フラット35】とは > メリット2. 質の高い住宅取得を金利引下げで応援

ページ本文

メリット2. 質の高い住宅取得を金利引下げで応援

【フラット35】のご利用に際しては、住宅金融支援機構で定めた技術基準に基づく物件検査※を実施します。あわせて、新築住宅では、建築基準法に基づく検査済証の交付確認を行います。
さらに、省エネルギー性・耐震性等、質の高い住宅を取得する場合に、金利を一定期間引き下げる制度【フラット35】Sにより住まいづくりを応援します。
 

※ 物件検査には、物件検査手数料が必要で、お客さまのご負担となります。物件検査手数料は、適合証明機関または適合証明技術者によって異なります。

技術基準項目(新築住宅)

住宅金融支援機構では、フラット35の対象住宅に対して

住宅の規模・規格、断熱性、耐久性、維持管理

などに関する技術基準を定めています。

物件検査(新築住宅)

住宅金融支援機構が定める技術基準に適合する住宅であることを確認する

物件検査、現場検査

を受けていただきます。

ページ先頭へ