ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問

印刷用ページ

フラット35ホーム > 【フラット35】とは > メリット1. ずっと固定金利の安心

ページ本文

メリット1. ずっと固定金利の安心

「フラット35」は最長35年の全期間固定金利住宅ローンです。資金のお受取時に返済終了までのお借入金利・ご返済額が確定します。
*返済中に市場金利が上昇し、その時点の【フラット35】の借入金利が上昇した場合でも、資金受取時に確定したお借入金利で返済を継続できます。   
ただし、返済中に市場金利が低下し、その時点の【フラット35】の借入金利が低下した場合でも、資金受取時に確定したお借入金利で返済が続くことになります。

金利タイプの選び方

住宅ローンには代表的な3つの金利タイプがあります。 それぞれの特徴を知り、ご自分のライフプランに合わせて選びましょう。
変動金利型
金融情勢の変化に伴い返済の途中でも
定期的に金利が変動するタイプ

変動金利型:イメージ

●メリット
・借入後に金利が低下すると、返済額が減少する。
●デメリット
・借入後に金利が上昇すると、返済額が増加する。
・借入時に将来の返済額が確定しないので、
 返済計画が立てにくい。
・借入後に金利が急上昇した場合、未払利息
 が発生する場合がある。
 

   固定金利期間選択型
「当初3年間○%」など、一定期間に
固定金利が適用されるタイプ

固定金利期間選択型:イメージ
●メリット
・固定金利期間中は返済額を確定できる
・借入後に金利が低下すると、返済額が減少する。
●デメリット
・固定金利機関終了後に金利が上昇すると、返済額が増加する。
・借入時に固定金利期間終了後の返済額が
 確定しないので、返済計画が立てににくい。
全期間固定金利型 借入時の金利が全期間変わらないタイプ
 

借入時の金利が全期間変わらないタイプ

全期間固定金利型:イメージ図

●メリット
・借入時に返済期間全体の返済額が確定できる。
・借入後に市場金利が上昇しても返済額は増加しない。
●デメリット
・借入後に市場金利が低下しても返済額は減少しない。

※【フラット35】は、全期間を通じて同じ金利のタイプのものの他に、返済期間が10年経過した時点で
金利が変更される「段階金利」の固定金利型商品もあります。

ページ先頭へ