ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問

印刷用ページ

フラット35ホーム > これまでの商品改善 > 平成21年6月4日より「経済危機対策」に伴う【フラット35】の制度拡充を実施します

ページ本文

平成21年6月4日より「経済危機対策」に伴う【フラット35】の制度拡充を実施します

2009年5月29日現在

平成21年6月4日より次のとおり、【フラット35】の制度拡充を実施します。

1 建設費・購入価額の100%以内のご利用が可能になります

【フラット35】(買取型)

2 ご融資の対象となる諸費用の範囲を拡大します

【フラット35】(買取型)【フラット35】(保証型)共通

3 当初20年間の金利を年0.3%引き下げる【フラット35】S(20年金利引下げタイプ)の取扱いを開始します

【フラット35】(買取型)【フラット35】(保証型)共通

4 住宅ローンの借換えにもご利用が可能になります

【フラット35】(買取型)

1 建設費・購入価額の100%以内のご利用が可能になります

(これまでは建設費・購入価額の90%以内)

【フラット35】(買取型)


※ 平成21年6月4日以降に資金をお受け取りになるお客様が対象となります。
※ お借入額の上限は8,000万円までとなります。
※ 審査の結果によっては、ローンご利用のご希望に添えない場合がございます。

2 ご融資の対象となる諸費用の範囲を拡大します

【フラット35】(買取型)【フラット35】(保証型)共通

<新たにご融資の対象となる諸費用>

  1. 建築確認・中間検査・完了検査申請費用(ご新築の場合のみ)
  2. 請負(売買)契約書貼付の印紙代(お客様ご負担分)
  3. 住宅性能評価検査費用(ご新築の場合のみ)
  4. 適合証明検査費用

※ 平成21年6月4日以降に資金をお受け取りになるお客様が対象となります。

14の費用については、請負契約書又は売買契約書に含まれている場合には、これまでもご融資の対象にしておりました。今般、請負契約書又は売買契約書に含まれていない場合も、疎明資料により確認できればご融資の対象となります。

3 当初20年間の金利を年0.3%引き下げる 【フラット35】S(20年金利引下げタイプ)の取扱いを開始します

【フラット35】(買取型)【フラット35】(保証型)共通

【フラット35】Sの技術基準を上回る性能を有する住宅について、金利の引下げ期間を20年とします。

<【フラット35】S(20年金利引下げタイプ)の住宅の条件>

次のいずれか1つ以上の基準を満たす住宅であること。

(1) バリアフリー性   高齢者等配慮対策等級4または5の住宅
(共同住宅の専用部分は等級3でも可)
(2) 省エネルギー性   「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく「住宅事業建築主の判断の基準」に適合する住宅(一戸建てに限る)
(3) 耐震性   耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)3の住宅
(4) 耐久性・可変性   長期優良住宅
(注1) (1)及び(3)の技術基準は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示制度の性能等級と同じです。住宅性能評価書を取得しなくても【フラット35】S(20年金利引下げタイプ)をご利用いただけます。
(注2) (2)の「住宅事業建築主の判断の基準」に適合する住宅(一戸建てに限る)は、登録建築物調査機関の交付する「住宅事業建築主基準に係る適合証」が必要となります。
(注3) 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(国土交通省ホームページ別ウィンドウで表示)」に基づき「長期優良住宅」の認定を受けた住宅です。
※ 平成21年6月4日以降に資金をお受け取りになるお客様が対象となります。
※ 平成24年3月31日お申し込み分までの時限措置となります。
※ 募集金額に達する見込みとなった場合は受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。
※ 【フラット35】S、【フラット35】S(中古タイプ)の技術基準に該当する住宅については、引き続き、当初10年間の金利を0.3%引き下げます。

4 住宅ローンのお借り換えにもご利用が可能になります

【フラット35】(買取型)

(1)融資限度額

「担保評価額の200%」または「お借り換えの対象となる住宅ローンの残高」のいずれか低い額」までとなります。

(2)返済期間

「35年」から「お借り換えの対象となる住宅ローンの借入日からの経過期間(1年未満切上げ)」を減じた期間が上限となります。
(例)住宅取得時に借り入れた住宅ローンの借入日からの経過期間が10年3ヶ月の場合
返済期間の上限:24年=35年-11年(10年3ヶ月の1年未満切上げ)
※ 平成21年6月4日以降に取扱金融機関にお申し込みのお客様が対象となります。
※ 【フラット35】S、【フラット35】S(中古タイプ)及び【フラット35】S(20年金利引下げタイプ)はご利用になれません。
※ お借り換えの対象となる住宅ローンの当初お借入額が8,000万円以下で、住宅の取得費用の100%以下の場合が対象になります。
※ 審査の結果によっては、ローンご利用のご希望に添えない場合がございます。

これまでの商品改善に戻る

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら別ウィンドウで表示

これまでの商品改善

お気に入りページ

    お気に入りページ一覧 このページを登録する

    ページ先頭へ