ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問

印刷用ページ

フラット35ホーム > これまでの商品改善 > 返済期間に応じた融資金利を設定します

ページ本文

返済期間に応じた融資金利を設定します

返済期間に応じた融資金利の設定

返済期間(20年まで、21年以上)に応じて、それぞれ融資金利を設定します。これにより、現下の金利情勢を前提とした場合、返済期間を20年までの年数で選択された場合に適用される融資金利は、返済期間を21年以上の年数で選択された場合に適用される融資金利と比較して、低い水準となります。 また、【フラット35(保証型)】では、現在のところ返済期間に応じた融資金利の設定を行っている金融機関はありません。

<ご注意>
実際に適用される融資金利は、資金お受取り時の金利情勢や金融機関によって異なります。

既にお申込み済で、資金のお受取りが平成19年10月1日以降となる方の取扱い

(1) 返済期間を20年までの年数で選択されているお客様
特に手続きをお取りいただくことなく、返済期間20年までの金利が適用されます。
(2) 返済期間を21年以上の年数で選択されているお客様
返済期間を20年までの年数に変更することをご希望される場合には、お取扱金融機関の窓口にお申込み内容の変更の手続きを行っていただく必要があります。
ただし、返済期間を短くすることに伴い毎月のご返済額が増額しますので、審査の結果、ご希望に添えない場合があります。

優良住宅取得支援制度をご利用される場合

優良住宅取得支援制度(【フラット35】S)をご利用される場合は、返済期間にかかわらず、当初5年間の融資金利を年0.3%引き下げます。

適用開始日

平成19年10月1日以降に資金をお受取りになる方が適用になります。

これまでの商品改善に戻る

これまでの商品改善

お気に入りページ

    お気に入りページ一覧 このページを登録する

    ページ先頭へ