[本文へジャンプ]

<金利A・Bプラン/バリアフリー性>
手すりの形状は、握れる形状のものでなくてはなりませんか。

Q&A番号:19048

基準上は、手すりの形状は規定していません。
なお、手すりは、利用する人の手の大きさ、握力によって決定することが望ましく、特に階段昇降などの垂直移動の場合には、しっかり握れるものを選択しておくと良いでしょう。

※上記の取扱いは、【フラット35】S(金利Aプラン)及び【フラット35】S(金利Bプラン)において、同様となります。

このよくある質問は、役に立ちましたか?