[本文へジャンプ]

<金利A・Bプラン/バリアフリー性>
一戸建て住宅における屋外から玄関までの経路も、段差のない構造としなければなりませんか。

Q&A番号:19043

一戸建て住宅におけるバリアフリー基準は、住宅内での安全性等の確保を図る観点から構成されていますので、屋外部分については段差のない構造とする必要はありません。ただし、高齢者等への配慮から、スロープなどの必要性は高いと思われます。

※上記の取扱いは、【フラット35】S(金利Aプラン)及び【フラット35】S(金利Bプラン)において、同様となります。

このよくある質問は、役に立ちましたか?