[本文へジャンプ]

<金利A・Bプラン/バリアフリー性>
開き戸の出入口の下枠部分の段差についても、段差のない構造とする必要がありますか。

Q&A番号:19041

段差のない構造とする必要があります。開口部建具の下枠は、床面から仕上がり寸法5mm以内に納める必要があります。

※上記の取扱いは、【フラット35】S(金利Aプラン)及び【フラット35】S(金利Bプラン)において、同様となります。

このよくある質問は、役に立ちましたか?