[本文へジャンプ]

<金利Bプラン/省エネルギー性>【フラット35】の断熱基準と【フラット35】S(金利Bプラン)「省エネルギー性」の基準はどこが違うのですか?

Q&A番号:42251

  【フラット35】の断熱基準は、住宅性能表示制度の断熱等性能等級2レベルに相当する内容です。断熱等性能等級2レベルでは、地域の気候条件に応じて住宅の屋根又は天井、壁、床の各部位毎に所定の厚さの断熱材の施工と、結露を防止する構造とすることを求めています。

  【フラット35】S(金利Bプラン)「省エネルギー性」の基準は、住宅性能表示制度の断熱等性能等級4と同じ内容です。断熱等性能等級4では、断熱等性能等級2レベルの基準に比べて、断熱材の厚さを厚くし、開口部の断熱性能、日射遮蔽性能の基準を満たす必要があります。

断熱等性能等級4の技術基準の詳細はこちらをご覧ください

このよくある質問は、役に立ちましたか?