[本文へジャンプ]

<省令準耐火構造>
下地調整のため、室内の壁のせっこうボードと間柱や柱との間に横胴縁を設けることはできますか?

Q&A番号:41390

できません。
室内の壁のせっこうボードと間柱や柱との間に横胴縁を設けると、せっこうボードと間柱等との間に空間が生じ火炎の通り道となってしまうため、横胴縁を設けることはできません。

〈補足〉 省令準耐火構造の基準では、例えば壁の中に火炎が入ってしまった場合に、間柱や上下部のファイヤーストップ材により、壁体内の火炎の伝播を防ぐために必要な措置が定められています。つまり、せっこうボードと間柱との間に隙間があるとそこを火炎が通り抜けるため、横胴縁を設けることはできないこととしています。

省令準耐火構造で利用できない仕様

このよくある質問は、役に立ちましたか?