[本文へジャンプ]

<耐久性基準>
傾斜地においては、基礎の高さの測定方法はどうするのですか。

Q&A番号:18960

土台等の木部の腐朽を抑制するためには、基礎を高くし、雨水のはね返りや地面からの湿気による影響を抑えることが重要です。このため、基礎の外周部分全てにおいて、地面から基礎上端までまたは地面から土台下端までの高さを40cm以上確保する必要があります。

イメージ図

このよくある質問は、役に立ちましたか?