[本文へジャンプ]

<耐久性基準>
小屋裏換気として、吸気孔を軒裏に設置し、棟換気部材によって排気を行う場合は、棟換気部分はどのくらいの換気孔面積が必要ですか。

Q&A番号:19024

棟換気部分については、排気孔の有効面積の天井面積に対する割合が1/1,600以上であることが必要です。
なお、棟換気部材の形状が複雑であり有効面積が把握できない場合は、測定(試験)により求められる「相当有効開口面積」を用いることが可能ですので、棟換気部材の販売会社、製造会社等にご確認ください。

このよくある質問は、役に立ちましたか?