[本文へジャンプ]

<耐久性基準>
耐久性基準を満たすためには、外壁等の軸組で地面からの高さが1m以内の部分については、必ず防腐・防蟻処理薬剤を使用しないといけないのでしょうか。

Q&A番号:18997

薬剤の使用は義務付けていません(選択肢の1つとなっています。)。薬剤処理に替わる方法として次の方法があります

1. 部材の断面寸法を120mm×120mm以上とする方法
2. 外壁内に通気層を設ける(または外壁材を板張りとする)方法
3. 軒の出を90cm以上とした上で真壁構造とする方法
4. 下表の耐久性の高い樹種またはこれらの樹種を使用した集成材を用いる方法
地面からの高さが1メートル以内の外壁等の軸組(土台を除く)に使用できる「耐久性の高い樹種」
ひのき、ひば、べいひ、けやき、台湾ひのき、すぎ、からまつ、べいすぎ、くり、ダフリカからまつ、べいひば、こうやまき、さわら、ねずこ、いちい、かや、くぬぎ、みずなら、べいまつ(ダグラスファー)、ウェスタンレッドシーダー、アピトン、ウェスタンラーチ、カプール、ケンパス、セランガンバツ、タマラック、パシフィックコーストイエローシーダー、サイプレスパイン(豪州ひのき)、タマラック、ボンゴシ、イペ、ジャラ、インセンスシーターまたはセンペルセコイヤ

このよくある質問は、役に立ちましたか?