[本文へジャンプ]

<耐久性基準>
機械式ファンを用いた強制換気を行うことによって床下換気孔を省略する方法は認められますか。

Q&A番号:18967

認めていません。
フラット35で必要としている床下換気については、あくまで「バランス良く」換気を行うことを求めているため、4m毎に300cm2以上の換気孔を設置する、または、1m当り有効面積75cm2以上の換気孔を設置することとしています(なお、建築基準法では施行令第22条において「5m毎」に300cm2以上の換気孔の設置を規定しています。)。
したがって、床下換気孔を1箇所にまとめて設置したり、1箇所に機械式ファンを設置して強制換気を行うことによって床下換気孔の設置を省略するといったことはできません。

このよくある質問は、役に立ちましたか?